Perseverance

理系大学院生の日々を綴っています

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
就活で必要な研究概要書が書けません。
研究概要書っていうのは簡単に言うと「今こんな研究してますよ-」
っていう報告書です。


研究職では必ず提出が求められます。
最低でもA4で1枚。多いところでは3枚までという所もあります。


私の場合は半年やってきた実験データがネガティブで使えないので、
去年、修士で卒業された方のデータを使わせてもらう事になりました。


その方のデータはまだ研究概要書として誰も使ってないから、自由に使えるけれど
どの部分を使ってよいのか迷ってます。
実験方法も知らない事が多いので…


1回だけ学会で発表したらしいので、その先輩の原稿やパワポを
参考にしてやっていきます。


とりあえず、自分が半年やってきた事と似ている部分から
書いていこうと思います。
多分、知らない実験方法が多いから先輩に聞きながら勉強します。


ただ、これからやろうとしている新しい実験とは方向性が全然違うので
そこが痛いです…


新しい実験は、先生に自分なりに考えたプロトコルを提出する所まで行きました。
唯一心配なのは、就活が本格化する時期に実験が軌道に乗りそうな事。
実験ストップはしないけど、ペースダウンしないと就活やっていけないので…


両立できるか不安です…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。